2009年05月31日

3487位

3487位.jpg

ブログの管理画面を見たら上のような表示。3487位なんだそうです。多分seesaaブログ全体で3487位と言うことだと思うんですが。
でも、この間まで一万ウン千位 とかだったような記憶があるが・・・。
所謂昔流行った「ロングテール」という奴であろう。うちのような泡沫ブログはロングテールの長いしっぽの中にある。ちょっとアクセス数が上がっただけで、8000番ぐらい順位がかんたんに上がるのだ。一方でseesaaブログランキングで100位のブログが90位にランクアップするのは並大抵のことではない。
当ブログはロングテールのしっぽの中で、ぽつぽつやってまいりたいと思います。

posted by やすゆき at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

Windows 7 Starter

Windows7になれば、ネットブックは滅びてしまうんじゃないかという論調もあった。

また、MicrosoftはWindows 7のSKU(製品構成)を明らかにし、ネットブック向けのSKUがStarter Editionになることが明らかにされた。Microsoftとしては、これによりULCPC版のWindowsが単なる値段の安い“フル Windows”として利用されている現状を是正したい意向だが、ULCPC版により安価なフルWindowsを入手できていた日本のユーザーにとっては大きな後退ということになりそうだ。
(笠原一輝のユビキタス情報局 Windows 7がネットブックブームの終わりを招く (2009年2月9日))

上の記事には、WindowsVistaのSKUが抱える矛盾、ULCPC版が結局フル機能のWindowsOSとして使われている現状などが書かれている。そして当初は、Windows7のULCPC版(Starter)は
・ディスプレイの解像度
・同時にオープンできるウィンドウの数
の制限をつける予定であった。

いずれにせよ、フルWindowsの価格が2つあるというMicrosoftの矛盾した価格戦略が生み出した日本のネットブックというブームは、皮肉にも Microsoftがネットブックに最適とアピールするWindows 7の登場により、泡と消えゆく可能性が高いと言えるのではないだろうか。
(笠原一輝のユビキタス情報局 Windows 7がネットブックブームの終わりを招く (2009年2月9日))

でもさすがにこれだけ盛り上がっているネットブック市場をMSも無視できなかったようだ。

続きを読む
posted by やすゆき at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケンコーコムに肩入れしたくなりますね

ちょっと古い話題ですが。
医薬品ネット販売規制は営業権を侵害 - ケンコーコムなど2社が国を提訴 | ネット | マイコミジャーナル

まぁ国会の承認プロセスを経ずに、突然営業権・既得権益を取り上げられるようなものですから、そりゃとうてい承伏しがたいでありましょう。省令一発でここまでできるんなら、何でもやりたい放題ですわ。
そんなわけで、ケンコーコムに肩入れしたくなりますね、ハイ。

posted by やすゆき at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗚呼、新銀行東京

経営再建中の新銀行東京(東京都新宿区)の2009年3月期決算は、税引き後利益が105億円の赤字となることがわかった。
05年4月の開業以来、4年連続して100億円を超える赤字決算となる。新銀行が29日に発表する。
(新銀行東京、開業から4年連続100億円超の赤字(読売新聞) - Yahoo!ニュース)

鳴り物入りで登場した新銀行東京だが、残念ながらこの状況である。
#まぁ、私関西人なので直接関係ないが。

石原慎太郎が東京オリンピックにご執心なのは、新銀行東京でついた汚点を挽回したいためなんだろうねぇ。

posted by やすゆき at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

「それはもう成果主義ではない」

実際、成果主義の導入に伴って様々な弊害が生じたことから、成果主義を改善する動きが出てきている。ただし、その内容は運用を変更して評価の納得性を高めようとするものが多いようだ。
今回のアンケートでも、具体的な改善内容として最も多かったのは、「結果に至るプロセスを評価するウエートを高めた」(44.3%)という回答だった。
さらに、「部下指導やほかのメンバーへの協力なども評価するようになった」(33.4%)、「評価基準にチームの成果を加えた」(22.0%)、「評価者の数を増やした」(16.4%)と続く。

まあそうだろうなと思うわけですが、「結果に至るプロセスを評価するウエートを高め」てもなお「成果主義」だ、というのはやはり詭弁ではないかとも思うわけです。成果主義というのは、基本的な考え方として「能力があるからとか、努力している、がんばっているからとかいう評価ではなく、成果で評価する」という考え方でしょう。まあ、ウェートを高めた程度にもよりますが、プロセスを評価すると言った時点でまず半分は成果主義の旗は降ろしているわけです。
(「嫌われ成果主義の逆襲」ときたもんだ。 - 吐息の日々〜労働日誌〜)

わははは。「過程」を評価してしまっては、もはや「成果」主義とは言えませんよね。

 成果主義は2001年から2003年あたりに流行ったような気がします(うろ覚えですが)。今はまさに嫌われ者扱いになってしまってます。ちょうどその頃、厚生労働省の発足が2001年に発足。今また分割するのし無いので一悶着がありました。
あの頃とは逆の潮流が今流れている、と言うことなのか。それともあの頃が異常だったのか。

(p.s)
労務屋さんのブログっておもしろいなぁ、と思いつつその反面毒もあるような。城繁幸氏を「イカサマ師」なんて呼んじゃって大丈夫なんでしょうか(笑)

posted by やすゆき at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取るべき点を取らないとこうなる【阪神vs西武】

昨日の晩、急に強い雨が降り始めた。敗北の涙雨かな?

5月28日 甲子園
阪神 4-6 西武

続きを読む
posted by やすゆき at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

つっこまれることは分かっていました、でしょ?

党首討論のワンシーンが、テレビニュースでちょこっと流れた。
鳩山氏はいう。「友愛社会(←どんな意味?)を実現するためには、国民の政治への信頼を回復すること、そして官僚主導を排することだ」と。
それに対して麻生首相はいった。「国民の政治への信頼に関していえば、まず国民が関心を寄せるのは西松の問題であります」
まぁ、そう言い返されちゃいますよね(苦笑)

麻生太郎首相と鳩山由紀夫民主党代表の初の党首討論は、両者による「非難合戦」の様相を呈し、政策論争は深まらなかった。政権選択が焦点となる次期衆院選に向け、消化不良の内容と言わざるを得ない。時間的制約があったことを除けば、その理由の一つは、民主党が、小沢一郎前代表の秘書が起訴された西松建設の違法献金事件に関する説明責任を果たしていないことにある。
(中略)
しかし、首相は「西松の問題で責任を取られた方が代表代行になっているのは理解し難い」と、小沢氏の問題を執ように追及。衆院選を意識し、代表交代後もこの問題を引きずる民主党の姿を印象付けることに時間を費やした。
これに対する鳩山氏の反論は、検察捜査への批判に力点が置かれ、首相や世論の疑問に真正面から答える場面はなかった。一方、西松建設との関係では閣僚や自民党実力者の名も挙がっており、説明責任は政権側にもあることを首相は自覚すべきだ。引き続き政権を担おうと言うのなら、消費税増税問題や安全保障政策での対立軸も、明確に示してほしかった。
(時事ドットコム:政策論争深まらず=「西松」足かせ、非難合戦に−党首討論)

まぁ、与党サイドにも「西松爆弾」が隠れてるのかも知れないが、今のところ小沢氏の方に注目が集まってしまってる状態である。それに対しては民主党もしっかりとした説明が本来求められるはずである。と言うか、党首討論(この党首討論の直前に小沢さんが敵前逃亡しちゃったんですよね)に野党側が応じた段階で、つっこまれるって分かっていたでしょうよ。

続きを読む
posted by やすゆき at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱしトリンプ!

タイガースブラ、太陽光発電ブラ婚活ブラと相変わらず訳分からんインナーを作り続けるトリンプですが、ランジェリーのデザインコンテストを主催してまで変わり種ブラを世に送り出そうとしています。

まぁ、特にコメントはございません。

posted by やすゆき at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ゆれるこうのとりのゆりかご

asahi.com(朝日新聞社):熊本「赤ちゃんポスト」、08年度は25人 - 社会

幸山政史・熊本市長は「救われる命があればとの設置時の思いが果たされていると感じる半面、安易な遺棄につながっていないかという懸念もぬぐえない」と話した。

市長の発言は、テレビでも見た。どこかその表情は悩ましげに見えた。

私個人は、赤ちゃんポストはあった方が良いと思う。昔から赤ん坊を捨てる人は捨てるのだ。身持ちを崩すもの、貧しさにあえぐもの、その理由は様々であろう。赤ちゃんポストがなければコインロッカーにでも捨てていたであろう。
でも、赤ちゃんポストを設置すると言うことは、子を捨てる不幸と向き合うということに等しい。だからきっと、現場では苦しい思い、つらい思いをしながら対応しているのだろうと思った。

25人の赤ちゃんに幸あれ!

posted by やすゆき at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

「私に答えられる範囲を超えています」

北朝鮮・核実験の話の続き。

テレビニュースで麻生首相のインタビューを聞く。まぁアホな質問をしてくるインタビュアーがいるもんですね。
「国際社会はなぜ核実験を止められないのですか?」
ですって。小学校が質問してるんじゃないんだから。

それに対する麻生首相の返答がおもしろい。
「それは私に答えられる範囲を超えています」
突拍子のない質問にこう答えるしかないのか無かったのか、インタビュアーを小馬鹿にするニュアンスだったのか、どっちなんでしょうね?

posted by やすゆき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強硬論が出てくるんかなぁ

で、北朝鮮の核実験の話の続き。

今はともかくこれから、
「専守防衛などくそ喰らえ!日本も対外攻撃できるようにすべし!」
とか
「対抗して日本も核武装!!」
とか、色々物騒な議論が出てきそうな悪寒。

posted by やすゆき at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやぁ、やらかしてくれたねぇ>北朝鮮

asahi.com(朝日新聞社):北朝鮮が核実験 短距離ミサイル3発も - 国際

深刻な脅威となるものをまた一つ北朝鮮は手に入れたようである。しかしながら、新型インフルエンザと一緒で必要以上に怖がっても慌てても仕方がないのだ。
日本としては粛々と、国際政治の舞台においてやるべきことをやればいい。まずは安保理での制裁決議を目指すことになる。さすがに今度ばかりは中国・ロシアも庇いきれないだろう。朝鮮半島の危機はますます高まってしまうことになるが、北に対して甘い顔をするわけにも行かない。制裁は自らが招いた厄災であることを北朝鮮に理解させることが必要だ・・・理解したくないんだろうが。

続きを読む
posted by やすゆき at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百万人の写真展2009、その後

締め切りが近づき慌てて台紙と銀塩プリントを発注した。果たして間に合うか・・・と思ったが、何とかぎりぎり締め切り日の二十日当日に写真屋に提出。これで大丈夫でしょう…多分。
posted by やすゆき at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

メディアスクラム

マスメディアのマッチポンプぶりをとことんまでさらしてくれる『産経』には頭が下がります。「『詳しい情報言えない』都の会見歯切れ悪く」という記事では会見中も記者の携帯電話がマナーモードではない状態で鳴るというのは、びっくり。緊迫した雰囲気というより、私がおとなしい職場にいるせいでしょうか、仕事中にマナーモードになっていなかったら、ど顰蹙です。それにしても都の担当者があたかも「不都合な真実」を隠しているかのようで、相変わらずのど○ぶり。

今回の八王子と川崎の感染例では休校までする必要はないでしょと思ったら、気の毒と申しますか、報道各社がやってくれたおかげで休校に追い込まれたようです。やはり報道側の雰囲気をとてもよく伝えてくれているのが『産経』なので、「『近隣に迷惑をかけないため休校に』洗足学園校長」という記事が参考になりますね。なにか悪いことをしたかのような扱いですが、これはひどい。インフルエンザ感染よりも報道被害の方がコストが高く、国内の大学の先生が渡航を延期しているのはそれはそれで利巧なのでしょう。
寝言@時の最果て: 難しい局面

これを
メディアスクラムと
言わずしてなんと言おう!!

 

posted by やすゆき at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

で、JPEXのどこがどう問題なの?

「郵政・日通」連合から荷主が逃げ出した:日経ビジネスオンライン

アマゾンだけではない。これまでペリカン便を使ってきたセシールやベルーナなどの通販大手も、最近になってメーンの宅配会社を日通から佐川に切り替えている。また、中堅以下の通販会社では日通からヤマト運輸に切り替える動きが目立っている。

と言う事実はともかくとして、何が不満で荷主が日通から逃げ出しているのかよく理解できない記事であった。もうちょっと詳しい記事にして欲しかった。

posted by やすゆき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

消費者心理、4カ月連続改善

ホンマかいな、と思いましたが。
消費者心理、4カ月連続改善=政策効果に期待感−内閣府(時事通信) - Yahoo!ニュース

本当に景気の底打ちだったら嬉しい。でもちょっとした心理的な要素かも知れないし。

理由の推測
○あまりにも急降下であったこのたびの景気後退、そろそろネガティブなニュースにも慣れてきた。
○定額給付金と高速道路千円ぽっきりで、何となく気分的に好転。

posted by やすゆき at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うがい、手洗い

新型インフルエンザはあっという間に広まってしまいました。
神戸高校と兵庫高校で感染者が出たときは、「ありゃまぁ、神戸第一学区と第二学区のトップ校が休校になっちゃうねぇ」と思っただけだった。そのうち第三学区トップの長田高校に飛び火するのは時間の問題だと(苦笑)
#ちなみに長田高はフジテレビのアミーゴ伊藤の母校です、関係ないけど。
とは言え、感染力は強いが必ずしも重篤化しない今回のタイプだったら、知らないうちに感染して発症しないまま知らないうちにウイルスをやっつけている可能性も高いんじゃないか?

続きを読む
posted by やすゆき at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

招致レースは盛り上がってるかい?

ちょっと前の記事だが、
2016年東京オリンピック招致賛成は6割弱〜“弱点”世論の喚起急務(RBB TODAY) - Yahoo!ニュース
記事によると、
東京でオリンピック・パラリンピックを開催することをどう思うかでは、「賛成(18.4%)」、「どちらかというと賛成(38.5%)」の合計57.0%が『賛成派』だった。「反対(17.1%)」、「どちらかというと反対(25.9%)」を合わせた『反対派』は43.0%。スポーツの好き嫌い別に見ると、『スポーツ好き』では『賛成派』が63.1%を占めるが、『スポーツ嫌い』では35.7%と、大きな差が表れている。

でも、
賛成派の理由のトップは「経済効果がありそうだから」(63.8%)
反対派の理由のトップは「今後活用できない施設が建設されそうだから(55.3%)」、2位は「交通機関に影響がありそうだから(47.8%)」
と言う結果を見ると、スポーツ好きか嫌いかはあんまり関係ないようにも思える。公共工事が何かと悪者視される昨今、賛成派も反対派もオリンピックに合わせて作られる施設に視線が行ってしまってるようだ。

私なんかは「新銀行東京でミソをつけた石原慎太郎の起死回生策」がオリンピック誘致だと思ってるんですがね(爆)この辺の空気が、盛り上がらない原因として影響してるかも知れない。

posted by やすゆき at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

珍しく(失礼)快勝【阪神vs広島】

何だか久しぶりに連打が出たような試合です。

5月14日 甲子園
阪神 7-1 広島

新井が4の2、桜井が4の3、久々先発の平野も4の3。どんどん打席が回ってきたような印象。過去2試合の重苦しさと対照的。まぁ相手ピッチャーとの兼ね合いもあって、広島・マエケンの出来が今ひとつだったのもあるだろう。今宵のマエケンは、あんまり思い切りが良くないような感じだった。
それはともかく、新井と桜井に希望の光が見えてきたようであった。この調子で状態が上向いてくれれば嬉しいのだが。

安藤だって、そんなに調子良さそうではなかったが、悪いなりに何とかしてきたのだろう。その何とかしてきた積み重ねが、完投、あわや完封という結果に結びついた。
9回表はヒットに四球も重なって一失点してしまったが、大変立派な成績だと思う。ヒーローインタビューを見ていると安藤本人は不満そうだったが、胸張って良いと思う。

そんなわけで、このカードを2勝1敗としたタイガース。次のスワローズ戦も2勝1敗ペースで行って欲しいものです。

posted by やすゆき at 00:11| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

百万人の写真展2009

もうすぐ百万人の写真展の締め切りが近づくことを知る。

「“PHOTO IS”10,000人の写真展 2009」

慌てて、参加するための台紙をネットで購入。併せて、vivipriで四つ切りのプリントを発注。5月20日が締め切り日。果たして間に合うか(苦笑)

posted by やすゆき at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。