2005年12月25日

きょうの戯言(20051225)

・今年の有馬記念ほど、ある意味期待先行だった有馬記念は無かったんじゃないだろうか?中山の前売り入場券がとっくの昔に完売なんて・・・ねぇ。

・肝心のレースはご存知のとおりディープインパクトの敗北に終わったのだが・・・タップダンスシチーが気持ち良く単騎で逃げて、ディープインパクトは例によって後方待機。先行馬が競り合わずに、割と前半は平均ペース。後知恵だが、この時点でまくっても届かない展開だったかも知れない。ディープ、4コーナーも含めて常に外そとを周らされてたし。
結果的に積極果敢に前につけたハーツクライに凱歌が上がる。が、(例え上がりが35秒台としても)展開の不利を跳ね除けて2着に食い込むところが、ディープインパクトの性能の証明ではないか?負けてなお強し、だと私は考えるのだが。
#ぐっちーさん、敗戦の弁はこちらへどーぞ。

・で、スタンドで泣いている女性ファンなんかも居たりして、大多数にとっては残酷な幕切れと相成ったようだ。
けれども往々にして、勝負事はこんなものとも思う。多くの虎ファンにおかれましては、日本シリーズで勝負の残酷さというものを学ばれたと思いますが(苦笑)、この年の瀬にもう一つ教材が増えた気がするのである。そう、こんなもの、とあくまで部外者であるところの我々観客は思わなくちゃならん。

・えっ・・・私?買いませんでしたよ。私もディープが勝つと思ってましたもので。見送りでございます。

・女子フィギュアは混戦、M-1もありと、本日は勝負が多々アリ。

・22日で、当地の神戸ルミナリエが終わる。ところでycasterのDiaryにこんな記述が。

ミレナリオは、来年からは終わってしまうそうで、それはワールド・ビジネス・サテライトで番組中に知ったのですが、あとで理由を調べたら「東京駅丸の内駅舎を創建当時の姿(3階建て)に復元します」というJR東日本の方針らしい。神戸に負けるなと始めたのに、やめてしまうのはもったいないと思う。丸の内界隈の最大のイベントで、結構綺麗だったのに。工事が終わったら再開するのでしょうが。
(12月24日付)

神戸人であるところの私としては

やっぱりパクリかい

と申し上げたい。こちら神戸ルミナリエは本来震災犠牲者の鎮魂の意味があるのだが、そちら東京ミレナリオは神戸が羨ましいから始めましたか、そうですか。

・本当はルミナリエも、三宮・元町界隈のお店にとっては嬉しいような嬉しくないような、なイベントであるようだ。つまり、人出はあるのだがあまりにも多すぎるために、そんなに広くない三宮・元町エリアに人があふれ返ってしまう。見るだけ見たら、みんな人口過密の三宮から流れ出してしまうみたいだ。レストランはどこも予約が要るようになるし、客の回転は良くないし、単価で勝負するしかないですな。

posted by やすゆき at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。