2009年02月11日

【つぶやき】memtestで「お役に立てて良かった」

ちょっと前の話になりますが、

末尾になりましたが、適切かつ有益なコメントを頂いたやすゆき様にお礼を申し上げます。
(寝言@時の最果て: 危機の克服?)

感謝されるって嬉しいですね。Hache氏のこちらの記事に

「Memtest汁!」(←2ちゃん風)

と言うようなアドバイスをお送りしただけですけど。

それにしてもマイ自作機、古いままだ。AthlonXP1800+とか、HDDがいまだパラレルATAだとか、OSがWin2000だとか(これはまあいいか)。浦島太郎ですなあ(詠嘆)まぁLet'sNoteのW5持ってるので無問題といえるが。と言うかほとんどマイ自作機、稼働してませんけど(苦笑)

(訂正)Memetestなんてえらいミス。正しくはmemtest (w



posted by やすゆき at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 科学面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先般はお世話になり、ありがとうございました。自作して半年でしたので、途方に暮れておりました。あらためて御礼申し上げます。

それにしても、2003年頃に買った東芝のノートPCが一番、長持ちするとは思いませんでした。当時、それなりの値段でしたのでこれぐらいはもってくれないと困るのですが、壊れやすそうだなと思いながら使っていたので、助かります。

Windows2000は経験しておきたかったです。98SEからXPのSP1だったので、慣れるのが結構、大変でした。VISTAは……。Windows 7はこけないでくれと祈っております。一番、良いのは競争が生じてくれることですが。
Posted by Hache at 2009年02月11日 23:33
こちらのサイトも久々なので微妙に足跡を。
PCを自作機でっていうの、微妙にある種の日本人のツボを突いている気がしますね。

Vistaは私も結局使ってませんね。ハードウェア側で対応を切られるまではメインにしたいところですが。同じく7には期待しております。SSD&64bit移行と兼用かな?
Posted by カワセミ at 2009年02月13日 02:02
私より深い思索をされている方々からコメント頂き誠に光栄であります。最近は読むブログも増えてあっぷあっぷしております(汗)今後ともご愛顧よろしくおねがいします。

先にhacheさんにレス。
自作歴はwin3.1の辺り(!)からですから長いんですけど、頻繁にパーツ買うわけではないので。最近は本当に浦島太郎状態です。
東芝は昔からノートは定評あると感じています。ソニーのVaioより長持ちするんじゃないですか(w 東芝ノートは歴史ありますねぇ。
xpは「クラッシックスタートメニュー」でやってますし、フォルダの挙動も変えてWin2000に近い形にするのが好みです。"Luna"に慣れないワタクシ、今後もWin2000時代の感覚で触れたらいいなと思います。

>一番、良いのは競争が生じてくれることですが。
いわゆるAT互換機(なんて今あんまり言わないですね)の上でのOS競争ですね。WindowはOS/2を倒し、BeOSを倒し(笑)この牙城はなかなか崩れない。今のところの有力な挑戦者はubuntuのようなLinuxディストリビューションでしょうか?

こんなこと書いたらまた作りたくなってきちゃったじゃないですかぁ、勘弁してください(爆)
Posted by やすゆき at 2009年02月13日 16:53
次はカワセミさんへ。

日本人のツボ・・・そうかも知れませんねぇ。職人が"素材"から吟味して・・・みたいな。ところでマザボ見るとウキウキしちゃうのはなんででしょう?ちなみに私はAMD派です。
Vistaはちょっと生煮えのまま出してしまった感がありましたねぇ。私も使ってません(重たそうだし)。
反面Win7に期待する声は、本当に大きい。コアはVistaの改良版みたいなものらしいですが。
>SSD&64bit移行と
タイミング的にはそうでしょうね。特に64bit普及に成功すれば、歴史上のエポックですね。後はアプリがそろうのを待つだけ。
#と言いつつ保険でXPのDSP版を調達しようかという私。
Posted by やすゆき at 2009年02月13日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。