2009年02月24日

ファイナンシャルプランナーって

いわゆるファイナンシャルプランナーという人々に面会したことはない。でも彼らもいわばピンキリなのであろう。

昨日見た新聞ではフィナンシャルプランナーなる人々が「株を売り、無駄な出費を抑えて最低年収の半分の現預金を貯蓄しろ」とか書いてたし、今朝のニュースで純金積立を始める人が増えているといっていた。
(いまから金を買えって? - くまくまことkumakuma1967の出来損ない日記)

もうあがってしまっているタイミングで純金積立を始めても意味ないであろう。
実はワタクシ、何年も前から純金積立をやっていた。\3000-からコツコツである。金があがり始めたタイミングで、積立を停止しておけば良かったなぁ、と後悔している。今は、いつ現金に換えるかのタイミングに迷っている状態。
今あがってしまっている金を積み立てるよりも、むしろ今価格低迷している(らしい)プラチナの方が良いかも。いやもっと下がるのかも知れないぞ、プラチナ(完全憶測)

ウォーレン・バフェットあたりは、「今こそ株を買い漁れ!」と国民にハッパをかけているとか聞く。上記のファイナンシャルプランナーよりウォーレン・バフェットの言葉の方が重い気がするけど。

株が値下がりしたから売る?金が値上がりしたから買う?不況で日本円が値上がりしたから購入予定のものを買わない事で日本円を買う?
あのさー、高い物を買って安くなるのを待つのとおなじだよ、それ。
(いまから金を買えって? - くまくまことkumakuma1967の出来損ない日記)

でも値上がりすると買いたくなるのが人間、値下がりすると売りたくなるor塩漬けしたくなるのが人間、と言うものかも知れません。
#経験者は語る・・・・・

posted by やすゆき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。