2009年02月25日

政治家とは「言葉を操るのが仕事」のはずだが

私は民主党ってやつを信用していない。鳩山由紀夫ごときが何を言おうと知ったこっちゃない。
だいたい民主党の幹事長なんてポストは軽いもので、岡田さんだの前原さんだのあらゆる人材が就いては退き、様々な人にバツイチがついちゃってる。鳩山さんにも×一個ついてますなぁ。そんな奴が何を言ったところで、心に響かないというものだ。
#"奴"とか言っちゃった。

でも、今回の一件のこの指摘は、「そうだよねぇ」と同意せざる得ない。

「麻生内閣、自民党政治の末路」 笹川発言で民主・鳩山幹事長 - MSN産経ニュース

政治家とは「言葉を操るのが仕事」のはずである。
ところがこの笹川という男は、自分の発言がどのように受容され理解されるか、そこに頭が回ってないようなのだ。

その上で、鳩山氏は「沈没したから、政権も沈没したという発想を取ること自体が大変な認識の誤りだ。こういう発言を繰り返されること自体が、麻生内閣、自民党政治の末路ではないか」と述べた。 

 「酩酊大臣」の一件と言い、「内閣に弛緩がみられる」と言われても仕方がない。
確かに麻生内閣オワターかもね。

posted by やすゆき at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114800814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。