2009年03月17日

「ぶれない」人

小泉純一郎氏を、「彼は"ぶれない"」として称揚する向きは多そうだ。まぁ、現職首相があまりにも、毎回違うことを言ってるだらしなさを見せてることと関係は深いだろう。(麻生総理の場合は、周りに適切な「振り付け師」が居ないことが問題なのだと思うが)

しかし、"ぶれない"は頑固で融通が利かないと紙一重であることを忘れてはならない。
ところで小泉氏が"ぶれずに"推し進めた、構造改革路線・新自由主義路線には向かい風が吹いてるようである。自ら推進した路線は間違っていないと、説明するべきだと思う。が、もうすぐ引退と言うことでその機会はないだろう。

posted by やすゆき at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。