2009年03月22日

漆黒の闇に浮かぶ土星

たまには雄大な画を見ましょう。 今、カッシーニが土星の付近を飛行しています。美しい土星の姿を送ってきてくれました。

漆黒の闇に浮かぶ土星の写真を見ると、 昔の米テレビ番組「コスモス」を思い出す。カール・セーガン博士が出演してましたね。ウィキペディアで調べると1980年の放映とある。懐かしい。この頃ちょうどボイジャー1号2号が木星や土星を訪れていて、世間の注目が宇宙に注がれていたんですねぇ。
私が小学生低学年頃の放映でしたから、ただ単純に「宇宙スゲー!」と思っていただけです。ここで一念発起して猛勉強すれば良かったんですが(笑)

あれから30年近く経つのか・・・。現在は、ハッブル望遠鏡ができて、はやぶさが旅をして、かぐやが月に行って、日本人の宇宙飛行士が続々誕生して、国際宇宙ステーションまでできている。宇宙旅行をビジネスにしようとする人まで現れた。こんな未来を「コスモス」放映当時に思い描いた人は何人いたのだろう。
そして当時、まさか冥王星が惑星から降格なんて思いもしなかった・・・・・



posted by やすゆき at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。