2009年03月22日

レンタルする?コメ兵行く?

どこもかしこも、不景気、不景気と連呼している。シンガポールもご多分にもれないようだ。「買うより借りる」の生活防衛はいずこも同じ秋の夕暮れ。バッグもレンタルの時代だそうです。

それで・・・、

ブランド品バックのレンタルは日本でも最近人気があります。
いろいろなバックを自慢できていいかもしれません。車のようにプレートナンバーでレンタルだと分かることもありませんしね。
素人発エコノミックニュース: 高級ハンドバッグは買わずにレンタル、シンガポールでも日本でも

まず日本でもバッグをレンタルしてくれるところがあるというのを知らなかったです。"ナンバープレートでレンタルとばれない"なんてポイントも気付かなかった。

ところで日本では古来より質屋という業種があります。本来はお金を借りるところですが、現代では一種のリサイクルショップとしての機能をもって生きながらえているようです。質に入れるものは、昔から時計・カメラと言った高級品が多かったので、高級品の中古買い取りのノウハウが生かせるのでしょう。
また、コメ兵みたいに中古衣類の販売から始まってる会社もあります。

中には、ヴィトン・シャネルの最新モデルを買っては、次のシーズンに売ってしまい、次の新品を買う元手にしてしまう強者もいるようです。一方で、普通に新品を買って長く使う、中古品を買って長く使う人もいるでしょう。
・新品を買う
・中古を買う
・レンタルする
の選択はどこで分かれるのか、ちょっと興味があります。

posted by やすゆき at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。