2009年05月13日

ウィリアムズ続投【阪神vs広島】

阪神が勝っても良かった試合だと思いましたけどね。

5月13日 甲子園
阪神 1-2 広島

十日ぶりの登録になった藤川が打たれてしまったのは仕方がない。10回表、栗原に打たれたあの一球はフォークの失投であったと思われる。事故のようなもんだ。
まぁフォアボールを出したりもしたが、直球は伸びていたし心配するような出来ではない。

むしろ問題は8回表のウィリアムズである。右打者相手に全くストライクが入らないのだ。結果、栗原フォアボールで押しだし。久保にまたも白星をつけることができなかった。
今期のウィリアムズは明らかに変だ。だがこれは衰えたと言うより、春先の過ごし方の問題であろう。キャンプの頃から調整不足が伝えられていたのだから。ウィリアムズを復活させようと思えば、暫くミニキャンプを張るなどの対策が必要かも知れない。
ウィリアムズ以上に問題なのは、続投を命じたベンチかも知れない。満塁になった時点で、明確に不調であった。この時真弓監督も、ウィリアムズに頑張ってもらうことを優先するか、久保に勝ち星をつけることを優先するか、迷っていた可能性がある。僕なんかは、元々調整不足気味のウィリアムズは早めに見限るべきだと思ったのだがどうだろう。

1-0でタイガースが逃げ切り、新井のソロが決勝打になれば久保も新井もノっていけたはず、と思うと大変残念。ともかく明日勝ってこのカードを2勝1敗にすることが肝心。2勝1敗を続けることで5割が見えてくるのだから。

(追記)桜井についても一言。なんつーか打席で覇気を感じない。何気なく振って空振り三振してる姿は、見てて不満。

posted by やすゆき at 23:32| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2009年公式戰】 ● 阪神 1−2 廣島 (甲子園)
Excerpt: あはれ久保、けふも勝ち星ならず。 球兒、打たれて負け投手に。
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2009-05-13 23:57

悲しいねえ…。--対広島 1-2 ●
Excerpt: 久保、今度こそ移籍後初白星と思ったのに……。球児、完全復活かと思ってたのに……。まとめるとこの二行に尽きる試合でした。...
Weblog: Excessive Words
Tracked: 2009-05-14 02:55

5/13 阪神1−2広島~惜しい負け
Excerpt: 昨日は、帰ってきたのが9時を回ってたんですが、甲子園も残業でしたね。 ・阪神・藤川、2試合連続で黒星喫す「申し訳ない」(サンスポ) 阪神・金本のグラブのわずか上を抜け、打球が左翼フェンスにぶつかる。..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道~あさちゃん。スポーツ
Tracked: 2009-05-14 07:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。