2009年05月16日

招致レースは盛り上がってるかい?

ちょっと前の記事だが、
2016年東京オリンピック招致賛成は6割弱〜“弱点”世論の喚起急務(RBB TODAY) - Yahoo!ニュース
記事によると、
東京でオリンピック・パラリンピックを開催することをどう思うかでは、「賛成(18.4%)」、「どちらかというと賛成(38.5%)」の合計57.0%が『賛成派』だった。「反対(17.1%)」、「どちらかというと反対(25.9%)」を合わせた『反対派』は43.0%。スポーツの好き嫌い別に見ると、『スポーツ好き』では『賛成派』が63.1%を占めるが、『スポーツ嫌い』では35.7%と、大きな差が表れている。

でも、
賛成派の理由のトップは「経済効果がありそうだから」(63.8%)
反対派の理由のトップは「今後活用できない施設が建設されそうだから(55.3%)」、2位は「交通機関に影響がありそうだから(47.8%)」
と言う結果を見ると、スポーツ好きか嫌いかはあんまり関係ないようにも思える。公共工事が何かと悪者視される昨今、賛成派も反対派もオリンピックに合わせて作られる施設に視線が行ってしまってるようだ。

私なんかは「新銀行東京でミソをつけた石原慎太郎の起死回生策」がオリンピック誘致だと思ってるんですがね(爆)この辺の空気が、盛り上がらない原因として影響してるかも知れない。

posted by やすゆき at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。