2009年05月19日

で、JPEXのどこがどう問題なの?

「郵政・日通」連合から荷主が逃げ出した:日経ビジネスオンライン

アマゾンだけではない。これまでペリカン便を使ってきたセシールやベルーナなどの通販大手も、最近になってメーンの宅配会社を日通から佐川に切り替えている。また、中堅以下の通販会社では日通からヤマト運輸に切り替える動きが目立っている。

と言う事実はともかくとして、何が不満で荷主が日通から逃げ出しているのかよく理解できない記事であった。もうちょっと詳しい記事にして欲しかった。

posted by やすゆき at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヤマト運輸
Excerpt: で、JPEXのどこがどう問題なの? ... また、中堅以下の通販会社では日通か...
Weblog: たいちの日記
Tracked: 2009-05-22 02:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。