2009年05月25日

「私に答えられる範囲を超えています」

北朝鮮・核実験の話の続き。

テレビニュースで麻生首相のインタビューを聞く。まぁアホな質問をしてくるインタビュアーがいるもんですね。
「国際社会はなぜ核実験を止められないのですか?」
ですって。小学校が質問してるんじゃないんだから。

それに対する麻生首相の返答がおもしろい。
「それは私に答えられる範囲を超えています」
突拍子のない質問にこう答えるしかないのか無かったのか、インタビュアーを小馬鹿にするニュアンスだったのか、どっちなんでしょうね?

posted by やすゆき at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120214002
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。