2006年08月16日

モーニングショー&レイトショー

昨日(15日)は小泉首相の事などどうでも良くて(笑)、朝から映画を観に出かけた。モーニングショーとレイトショーを狙いに行くという欲張りな計画。あいだの暇つぶしに苦労する結果となったが(汗)

朝は「時をかける少女」から。レビューは他のブログに譲るとして(ヲイ)、ネット上の評判に違わず、いい映画だったと思う。夏らしい清々しい後味。僕が見に行った109シネマズHAT神戸では今週一杯で上映終わりだそうで、何だか勿体無い気がする。
#と言いつつ、シネカノン神戸で26日からやるらしい。

夜は「嫌われ松子の一生」。中谷美紀、よくぞヨゴれてくれた、と心の中で拍手を贈る。レビューは他のブログに譲るとして(ヲイ)、わざとらしい画作りも徹底すると爽快。
松子は一種のだめんずうぉーかーなんだと思うが(汗)、親との関係性とか人との出会いとかが、人生を決めていく事をもう一度考え直すにはいい映画だと思う。或いは「女は愛される事を欲する生き物である」事実を再確認できるだろう・・・なんちゃって。
レイトショーの割には人が集まっていて、80席ぐらいの所の8割方は埋まっていた。女性客が多かったのが印象的。

どちらも映像に工夫を色々と凝らしてる映画で、こういうのは観て楽しいなぁ。

posted by やすゆき at 18:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『時をかける少女』を観てきた!
Excerpt: 映画(アニメ)『時をかける少女』を観に行ってきた。 はじめは子供たちが観たいという『ブレイブストーリー』を観に行く予定だったんだが、Yahoo!ムービーのレビューを読んで無性に『時をかけ..
Weblog: 達也の日記
Tracked: 2006-08-16 20:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。