2006年09月14日

井川に対する"懲罰人事"

基本的に岡田監督は"信じて使いつづける"タイプだと思う。
「4番は金本」と決めればドッシリ主砲の座に据えるし、絶不調の今岡を簡単に退かせたりしなかった。打ち込まれて逆転負けを喫しても、久保田を信じてリリーフに使う。岡田監督はそんな感じの人だと思う。

今日勝てば4連勝、白星を並べてナゴヤドームに乗り込みたい、そんな想いをタイガースの誰しもが持っていたと思う。そんな中、本日の先発は井川-フェリシアーノの対決となった。
ところが3回表、井川の調子が狂う。四球をからめて、犠牲フライにつづいてヒット三本とボロボロ。レフト前のゴロは、金本の好返球でホームで刺す事ができ、何とか勝ち越しは免れる。出血し始めると止まらない、悪い時の井川の姿だ。いつも気になるのは、こうなると眼から力がなくなっちゃう事である。元々目が細い事もあって"眼力"が無いタイプだが、ついでに口元もだらしなくなるのが個人的に不満。

"信じて使いつづける"岡田監督、ついに決断する。4回表、井川の打席で代打を送った。
井川には申し訳ないが、これは一種の"懲罰人事"だと思う。先発、それも今季の開幕投手ともなれば、どこの監督もせめて5回は投げきってくれ、と願うものだ。ところが3回で早々と監督はあきらめた訳だ。これがどういう意味を持つのか、井川自身で真剣に考えた方がいい。端的に言うと「エース失格」の意味だろう。

時々すごくイイ投球もあるが、肝心な時に負けてる、と思う。

先発井川投手は、なんかここ数年、期待した試合でコケて、ノーマークの試合で好投しちゃっている感じがする。
その昔、競馬界に人気薄のときに好走し、人気のときに凡走した(あっと驚く)ギャロップダイナという馬がいた。比べちゃいけないが井川投手にイメージが重なる。ちなみにギャロップダイナは天皇賞(秋)と安田記念を勝っているれっきとしたG1馬。名馬である。
タテジマに魅せられて | それでもやってくれるじゃん

・・・うまい表現ですなぁ。ところで「人気で凡走、ノーマークで好走」なのと、「頑張るんだけど3着」、どっちが良いのだろう?後者の代表は、何と言ってもナイスネイチャだと思うが(笑)
閑話休題 つまり井川は正念場に弱いんだろうか?彼のメンタリティに何か問題でもあるんだろうか?

自分のブログの過去記事を眺めてみたら、こんな記事を書いていた。井川に対しては、いつも文句ばっかりになってしまって、なんだか申し訳ないような(誰に?)。もっとも居酒屋のおっちゃん達も、井川に関してはみんな不満タラタラだったりするが。それにしても誰もだんだん、彼の事をエースと形容しなくなっている気がするのが、なんとも気にかかる・・・。

しかしながら今日は、だらしない先発ピッチャーを後続の投手が尻拭いして、何とか阪神は勝ち星をもぎ取った。吉野は完全復活を印象付けたし、久々の桟原が好投したのも今後の阪神にとって明るい材料ではないだろうか。桟原、橋本あたりがしっかりしてたら、タイガースももうちょっと良い成績を上げられていただろうに・・・等と愚痴を言いたい気もするが、桟原の今季初勝利に免じてこれ以上言わない。

それにしても、先発がダメならダメなりに、何とかかんとか勝てるのは、タイガースに地力がある証拠だろう。阪神ってこんなチームだったっけ?



posted by やすゆき at 00:07| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イガーはあかんかったが勝ちは勝ち【をはじめ13日のプロ野球】
Excerpt: 【三つのお願い。阪神優勝、日ハム優勝、楽天最下位脱出】 広島5勝10敗2分:広島市民球場(観衆:9,233名) 神301 010 000=5 広013 000 000=4 [投手] (阪神)井川−桟原..
Weblog: 阪神タイガース世界一への道
Tracked: 2006-09-14 05:18

それでもやってくれるじゃん
Excerpt:  苦労して勝った試合。先発井川投手は、なんかここ数年、期待した試合でコケて、ノーマークの試合で好投しちゃっている感じがする。  その昔、競馬界に人気薄のときに好走し、人気のときに凡走した(あっと..
Weblog: タテジマに魅せられて
Tracked: 2006-09-14 06:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。