2005年04月10日

ハーバーランドの賑わいとダイエー

先のエントリで、「マウスを買う」と書きましたが、神戸ハーバーランドのソフマップで買ってきました。

知ってる人は知ってますが、神戸のソフマップはダイエーの中にあります。どこのダイエーもそうですが、ここもデザインセンスの無い建築物です。売り場はそれなりに広いのですが、柱は白い四角いままドーンと伸びてるし(他所だったら化粧板を貼る所です)、照明は事務所のような蛍光灯(2灯式)だったりします。その蛍光灯が、薄汚れてたりする。ハーバーランドと三宮駅前はマシだと思いますが、やっぱし垂水駅前・明石駅前が(苦笑)。特に垂水駅前は、コープ、トーホーストア(小スーパー、食品専門)、ジャスコとライバルがあり、オーバーストアの様相を見せています。内部の改装を含めて頑張らないと、厳しいんじゃないでしょうか?

「MIYAKOのうだ放B改」殿経由で、ダイエーの閉鎖53店舗のリストを見ました。この中に、ハーバーランドのダイエーもちゃんと入ってます。人々にとってハーバーランドは、遊びに行ったりショッピングを楽しんだりする、言わば「ハレ」の場所ですから、食品スーパーとしての再出発を目指すダイエーの構想から外れるのは当然かと思います。
って事は、割と大きい建物のかなりの部分が空いてしまう事になります。関東系家電量販店の進出でもあるんじゃないかと、思ってますが、既にソフマップが入ってますし。(ソフマップと資本提携したビッグカメラなら問題ないのか?)さらには、建物自身ダイエーの所有物だと思いますが、どうするんでしょう?

前述のリストによると、尼崎からは完全撤退の模様です。

関西では、阪神間の店が結構閉鎖の目に遭う感じだ。人口の増えている西宮市は全店が安泰のようだが、減っていてもうすぐ西宮市に追い抜かれるであろう隣の尼崎市は近接して展開していた2店が共倒れになってしまった。
MIYAKOのうだ放B改:ダイエー閉鎖53店舗明らかにより

尼崎の人口減は、実は知りませんでした。昔キリンビールの工場だったJR尼崎の北側も、長らく何も建ちません。南側にはミドリ電化が出来てますが。工業地帯としての尼崎の低迷が、このような形で影響しているのだと思います。関西の地盤沈下は、工業地帯としての地位の低下と、新しい時代の付加価値を生み出す場所になれなかった事のダブルパンチだと考えてますが、その象徴が尼崎でしょうか?あのダウンタウンを生んだ尼崎が・・・残念であります(あんまり関係ないか)。
ちなみ、松下電器がPDPの新工場を尼崎に造るとの事。関電の発電所の跡地だそうですが、少しは雇用ひいては尼崎経済に貢献すると良いですね。

熾烈な競争に敗れ撤退する店あれば、(儲かってるかどうかは別にして)構想上重要な地域ではないが故に撤退する店もあります。新潟の2店舗はその典型のようです。

しかし、新潟県内の2店は地域の核になってきた店舗です。閉鎖されると地域経済に深刻な影響があります。
Daa's Memo: 新潟県内からダイエーがなくなる?! より)

新潟の様子は上のリンク先から見ていただくとしまして・・・。まるで企業城下町のように、特定の大型店舗に依存する繁華街だと影響は計り知れません。上のリンクの記事を読めば、(ハーバーランド店と違って)客足はそこそこあるようなので、店舗ごと譲渡の可能性を模索して欲しいところです。

さて、マウスを買ったあとは、書店へ向かいました。「ダ・ヴィンチ コードを買って来い」との父からの指令により、プロメナ神戸の宮脇書店へ行くのです。
ダイエーの元気の無さが気になりますが、概ねハーバーランド全体としては集客が出来ているように思えます。
プロメナ神戸は、それなりであります。ここは旧オーガスタプラザが、改装して再出発したものです。オーガスタプラザ時代は大阪ガス(の子会社?)が保有してたはずですが、ここによりますと、現在は株式会社プロメナ・リテイル・プロパティーズがオーナーで、モルガン・スタンレーの子会社になるらしい。つまり外資のパワーで梃入れをしたんですね。
地下に最近のショッピングモールでありがちなフードコートがあり、1Fにはスタバが入居。2F3Fにレディス・メンズのファッション系を集中させてますが、6Fには宮脇書店、7F8Fに100円ショップのダイソーの強力ラインナップを上のほうに持ってきている。噴水効果と言うんでしょうか。ただ、縦に細長いものですから、6,7,8Fのクリーンナップに到達するまで時間がかかります。プロメナもフードコートにはお客が集まるのですが、それを上層階まで引っ張り上げるにはもう一工夫必要かと思いました。
ハーバーランドに来るお客さんのほとんどは、阪急百貨店や神戸スイーツハーバーなどに行ったりしてるみたいです。ハーバーランド内部の争いも熾烈であるようです。

あとこのプロメナ、ドーンと貫く吹き抜けをエスカレーターで上がっていくのだけど、高所恐怖症の私にとってはあまり快適でないorz

posted by やすゆき at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2888070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。