2005年05月12日

北朝鮮核実験後の道筋

やはり、次に世間を騒然とさせるのは「北の核」なのだろうか。
yamamoto殿の備忘録のエントリ、「北朝鮮をめぐる最近の情勢」において、北朝鮮の核実験に関する報道が増えていることが書かれている。確かにこれから暫く、北の核実験に関わる話題で盛り上がりそうな気配である。yamamoto殿のエントリを乱暴に要約すると、
・米軍としては、北の各施設に対する先制攻撃プランが存在している。
・ただし、その先制攻撃には韓国は反対。
・米韓の足並みの乱れを突いて、核実験が行われるのではないか?
との事である。同胞だけに、韓国の反発は分かるような気がする。さて、先の記事に

実験は、6月との見方が一般的※5,11だが、それまでに政治的な回避がなされるかどうかが注目される。

と書かれているが、私は(政治的な回避は)難しいと思う。もし報道の通り、核実験を6月にやるのならあまりにも時間が足らない。だからついつい、「核実験が行われてしまった後」を考えてしまう。

さて、その「核実験が行われてしまった後」の動向である。
六カ国協議の枠組みが崩壊し、おそらく安保理付託への道を探るのではないか?と予想する。先に紹介したエントリのyamamoto殿の言う通り、米国単独の先制攻撃は無いのではないか?
#安保理に付託される議題が、経済制裁なのか武力行使なのかは、また難しいけど。
この辺り、ブッシュ政権内の「力学」をも見ておかないといけないと思う。私は、アメリカウォッチャーじゃないけれど(笑)、ライス国務長官の意向が、かなり反映されるのではないか、と考えている。要は、
・先のイラク戦でも、安保理で同意を取り付けるのに非常に苦心した。今回はそのような物に束縛されずに(アメリカ)自ら選択するのだ
と、考えるか、
・核実験が行われてしまった以上、寧ろ国際社会の同意は取り付けやすい。話がまとまるかどうかは判らないが、一定の手続きは踏んだという事実が大事
と考えるか、二者択一だと思う。


ちなみに雪斎殿は元より安保理付託論者であって、いくつか記事を書かれているけれども、「雑誌『論座』に寄稿した対朝政策論」が一番まとまっていると思うのでご紹介する(さらに、コメント欄も含めて読むと良いと思う)。

仮に、核実験後に、安保理付託の道筋をたどるとすると(気が早いなぁ!)、各国の思惑はどんなものだろうか?
アメリカは・・・イラクも収まっていないのに、これ以上の仕事は勘弁して欲しいのが本音だろう。でも、下手な譲歩は出来ないから仕方があるまい。
日本は・・・別に六カ国協議が決裂しても、痛くも痒くもない。むしろ、「日本単独でも経済制裁すべし」との声が、根強いのだから。
中国・ロシアは・・・拒否権(veto)を持つ国である。安保理付託になると言う事は、示談から裁判になってしまうことに近いだろうか。衆人環境に晒されるようなもので、振舞い方に困ると思う。
#反日デモで醜態を晒し、人民元を「柔軟に」せよと要求され、「人権侵害をなくさねば北京五輪など中止すべきだ」等と言われる。中国にとってつらい季節がやってきたのだろうか。良くない事は、続けて起こるもの。
韓国にとっては・・・心情的に辛いことであろう。なにせ今現在、韓国は安保理に議席が無い。「同胞」の問題が、自らの手の届かぬところへ行ってしまう訳だから。

そんな訳で、アメリカが安保理にこの事案を付託すると言うことになっても、日本は困らない。
#他の国は大いに困るだろうが。
でも、だから安保理の場で何かの決議が出たりはしないのでは?と私は悲観的である。しかし「一度は国際的な議論の場で話し合いはしたのだ」と言う事実は大事だと思うのだ。イラクとは違って(核実験が行われた後の情勢では)「見つからない大量破壊兵器に悩まされることは無い」事も指摘しておきたい。

さて、アメリカの出方を占うには、やはり日本海に空母を置くか否かで判るのではないだろうか?北朝鮮にリアクションしようとするなら、何か動きがあるだろう。そのためにも、軍事の分野に詳しいyamamoto殿(@備忘録)には、米軍の動きに目を光らせて頂きたい等と(勝手に)思うのであります.
m(__)m

-------------------------------

当面の「国際政治のホットスポット」は、中東と旧CIS諸国だと思っていた。まさか、日本周辺の東アジアが浮上してくるとは・・・。この前の記事で書いたように、日本の周囲だけまだ冷戦が残っていた、って事だろう。「この程度ではもう驚かぬ」と言ってられない状況が到来か(苦笑)

posted by やすゆき at 01:11| Comment(3) | TrackBack(6) | 国際面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません。二重トラバになってしまいました。
関連記事やリンク先もまわって見ましたが、非常に参考になりました。
これからいろいろ参考にさせていただきたいと思います。
それではこれからどうぞよろしく。
Posted by とんぼがえりベイビー at 2005年05月12日 15:21
「備忘録」のYamamotoです。自分のエントリーの紹介と要約ありがとうございます。
 最近、北朝鮮絡みの動きが多いので、なかば北朝鮮ウォッチャーになってますが、純軍事的な部分だけ追っていても、流れを読みきれないなと思っていました。

 今回のエントリーでも取り上げられている、雪斎様の記事も読んで、政治的な観点からも見てみようと思います。

 また自分のエントリーに関して、色々とご指摘いただけると幸いです。
Posted by Yamamoto at 2005年05月12日 23:03
相変わらず、レスが遅くてすみません。

とんぼがえりベイビー殿>
二重TBの件、了解しました。ただ、seesaaの調子が変で、TBの修正が効かないんです。困ったものです。seesaa、駄目かも(苦笑)

Yamamoto殿>
政治と軍事は表裏一体の側面がありますからね。
ただ・・・
我々は核実験を恫喝外交の一手段だと思いがちですが、案外北朝鮮国内向けの国威発揚かもしれません。と仮にすると、外交交渉で核実験を止めるのは難しいと思います。
・警戒のため日本近海に空母を展開
・北朝鮮実験強行
・六カ国協議決裂でアメリカは安保理付託へ
#日米英は、かな?
のシナリオに一票としておきます。
Posted by やすゆき at 2005年05月13日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3579022
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

北朝鮮ミサイル、数分で迎撃決断・米が手順策定へ
Excerpt:  【ワシントン支局】米国のミサイル防衛(MD)計画の運用を担当するカートライト戦略軍司令官は11日、北朝鮮から米本土に向けてミサイルが発射された場合に備え、ブッシュ大統領やラムズフェルド国防長官らが短..
Weblog: ニュース - FNB2005
Tracked: 2005-05-12 11:20

北朝鮮が核実験の準備本格化
Excerpt: 北朝鮮が、過去数週間に核実験の準備活動を加速。北東部の吉州で核実験用のトンネルを建設が衛星放送の画像で確認、軍や党の高官用とみられる観閲スタンドも用意するなど、実験準備を本格化させている。これに対して..
Weblog: 1喝たぬき
Tracked: 2005-05-12 13:16

北の核 3
Excerpt: さて、最初は告知です。 明日12日、「曽我ミヨシさんを救うぞ! 東京集会」 が開かれます。 普段、田町の友愛会館で行われる月一回の小集会の一環ですが、 曽我ひとみさんが登壇されるとので、..
Weblog: 人生とんぼ返り
Tracked: 2005-05-12 13:44

北朝鮮をめぐる最近の情勢
Excerpt:  自分のBlog内でも、北朝鮮の「核」※1や「ミサイル」※2,3問題に関してエントリーを立ててきたが、このところこれらに関する報道が増えてきている。  北の核実験の動きに対し、米が先制攻撃のプラ..
Weblog: 備忘録
Tracked: 2005-05-12 20:55

北朝鮮の核〜日本と韓国世論の違い〜
Excerpt:  北朝鮮の核実験がますます現実味を帯びている。 北が実際に核実験を行うかどうかは予測の域を出ないが、 アメリカを始め、国際的な関心も高く、 北朝鮮の核にかつてないほどの緊張が高まっ..
Weblog: 時事風来
Tracked: 2005-05-14 15:32

米 ステルス攻撃機の韓国展開が完了
Excerpt:  在韓米軍司令部は7日、米空軍所属のF-117ステルス攻撃機15機と要員250人が、韓国中西部の群山空軍基地に到着し、配備が完了したと発表した。配備期間は4カ月間だという。  F-117ステルス..
Weblog: 備忘録
Tracked: 2005-06-08 00:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。