2007年06月20日

「帰ってくるまでが」

某所にて(又聞きで)聞いた話し。
飲み屋さんでおじさんが面白い事を言ってたそうだ。曰く、

「朝起きるまでが酒や」

と。酒を飲んでるその場が楽しいだけではダメだ。飲んだ翌日が気持ち良くなければならない。二日酔いで後悔するのは絶対アカン、と。ごもっとも。類似の言葉で「おうちに帰るまでが遠足です」とかがある。その精神に似ている。応用すれば「納品するまでが仕事」「レポートにまとめるまでが仕事」みたいなものであろうか。

さてスペースシャトル「アトランティス」が現在地球上空を周回中である。今回も耐熱パネルが傷んだようだが、その修理も「完了」と言うことであり、21日に帰還するそうだ。地上に帰還するまでが宇宙旅行である。どうぞご無事で。
それにしても、宇宙で多少の修理がもう出来ちゃうようになったんですかねぇ。

posted by やすゆき at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度! やすゆきさん、(^_^)/ はみぺんです。

某所のヒトです。(笑)
なるほど、応用しているところが拡張部分ですな。
それでは、もっと拡張してみよう。
「納品するまでが仕事」
  ↓
「クレームがないことを確認するまでが仕事」
  ↓
「入金されるまでが仕事」
  ↓
「次の受注をするまでが仕事」

遊びすぎかっ。(爆)
Posted by はみぺん at 2007年06月21日 21:45
>「入金されるまでが仕事」
妙に受けましたよ。
現金でなく手形だったらと思うと、ゾッとしませんか?(笑)
Posted by やすゆき at 2007年06月21日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。