2005年07月08日

七夕落雷

せっかくの七夕だが、全国的に落雷が多かった日になったようだ。死者が出たニュースも聞いた。

仕事中の4時ごろだったろうか。私は「クリーンルーム」というところに篭って作業するのが仕事だが、蛍光灯が一瞬暗くなった。てっきり眠くて自分の意識が飛んだのか?と勘違いしたが、瞬停であった。瞬停と言うには、ちょっとブラックアウトの時間が長めだった気がしたが。

この後すぐ、"落雷による瞬停"と周りから教えてもらった。
私がそのクリーンルーム(実験室)で扱ってたPCは、まるで平気に動いていた。が、あちらこちらでちょっとした混乱が起こっていた。まず、露光装置一台が落ちた。その他、成膜装置のかなりの台数がエラーを出してストップ。かなりの人員がクリーンルームに入って、対応に追われていた。中には、立ち上がらなくて「メーカーを呼ぼう」と言うことに相成った装置も。
さらに「せっかく取ったデータが全部パーや」と嘆く人も。PCに取り込んでいったデータが消えてしまったようだ。ある程度時間をかけてとったデータの消失は、かなり精神的ダメージが大きい。その方(随分とベテランの方ですが)続けて「あれは瞬停では無い!」。確かに、電灯が消えた時間が長めであった。一秒とまではいかないが。

この落雷による停電、勤務先の工場だけのトラブルではなく、割と広範囲に影響があったようで、例えば山陽電車も一時ストップしたと聞いた。クリーンルームと言うものは、そもそも窓の無い部屋なので外がどうなってるか分からなかったが、かなり激しい雷雨だったのだろう。

ところで私が操作していたPCは平気に動いていたが、その近くにあったPC(こちらは機械に付属しているものです)はリブートしてしまった。同じPCでも、違いがあるもんですねぇ・・・・・事務所にある私のPCは見事リブートしてたよorz

posted by やすゆき at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。