2005年07月29日

上々の滑り出し、タイガース

オールスター後の3連戦、どれも全然見てなかったり、見ても一試合それも阪神が負けた試合という、欲求不満な日々をすごしている。が、我らがタイガースは2勝1敗と大満足(私的には)の滑り出しであった。これは大きい。 初戦の事はすでに書いたので、残り二戦の話を・・・

3連戦の二戦目、福原で負けた試合。4-2でタイガースが負けている場面から観た。巨人が勝ち越した後の、高橋尚成が好調のようだった。先発が良いとリリーフも調子に乗るのか、久保、前田、そして林とほぼピシャリ。なぁーんだ、巨人もこんな試合できるんじゃないですか。

にしても、福原と言うピッチャーは不思議なピッチャーである。好投していると援護が無く、味方が点を取ってくれると逆転を食らう。
どの辺りが問題なのか。ここまで負けが込むと、打線に見えないプレッシャーがかかって、「福原で勝てない」症候群に陥ってしまってるのもあるだろう。福原自身の問題は、よく分からないが、ROM殿が言うように「福原の球質は軽い」かも知れない。井川には効いた、
鳴尾浜転地療養
が良いと思ってるけど、もう後半戦始まってしまったしなぁ。

三連戦の三戦目。仕事を8時過ぎまでやっていて、家に帰れば
安藤のヒーローインタビューだった
2回で試合が終わってしまった。8安打、うちHR3本。四球も2つある。久々の猛攻を「私が観ない間に」やらかした。序盤でほとんど勝負あり、て時は往々にしてその後得点できないもので、安藤が一発を浴びた以外はゼロ行進であった。安藤、初完封おめでとう。

2回まで9点取ったのは会社でサンスポのHP見て
わかってましたから昨日は15点くらいとるんじゃないかと期待してたのに(笑)
えっ? たったの9点なの?@ちゃれとら

試合がもう決まっちゃった、となると互いの打線、気が抜けるんでしょうか。

それにしても、いやぁ、タイガースがすごい、いや、マレンが酷過ぎる。いやいや、巨人ベンチが酷いのか?観てないのでアレだが、立ち直る気配は見せなかったわけだ。そこを敢えてマレン続投させたのはなぜか?流れを断ち切るために、ここはマレンを降ろすべきではなかったか?その後、彼は立ち直って6回まで投げているが、9点取られては敗戦決定であろう。あの場面、マレンに拘る理由など無かったのではないか?まさか、ブルペンで誰も投げていなかったとか?そんな馬鹿な!?

巨人ファンの話を(慎重に)聞いてみると、堀内采配への文句が多い。正直、この程度の投手陣でペナントを争うのは(結果論だが)無理で、その事もあって私は堀内監督には割と同情的だった。
が、これを見るとやはり
堀内監督自身の能力にも問題あり
と言うしかない。

一方、オールスター明けからの巨人打線。鈴木、矢野、十川、亀井などの若手が毎日名を連ねるようになりました。私的には、良い印象です。随分チームがフレッシュになった感じもしますし、各々が結果もまずまず残しているようです。今はとにかく、結果が出ようが出まいが若手を積極的に試合に出して育てるという事が、今の巨人にとって、とても大事な事だと思います。
阪神vs巨人。安藤がやっちゃったみたいですね。@オカダ君は優勝の夢をみるか?
ROM殿、その若手起用をあと数年早めにやっておかなくちゃいけなかったんです。まぁ、この起用方針を続ければ、再来年辺りに実を結ぶでしょう。

---------
結局、先発ピッチャーの出来で左右された、或いはピッチャーに打たれたほうが負けた、そんな東京ドームでの2戦でした。ピッチャーに打たれちゃいけません。でも、繰り返すが後半戦最初のカードをきっちり勝ち越したのが大きい。

後半戦最初のカードもひとまず勝ち越し。
中日の勢いとゲーム差は気になりますが、あまり欲張らずに淡々と目の前のカードを一つずつ勝ち越していけばいいんじゃないですか。
無理して、リズムを崩してズルズルってのは最悪ですから。
【負け】【勝ち】 淡々と勝ち越すのみ@komaro.net

その通りです。一歩ずつ前進していけば良い。連敗だけ気をつければ良い。
さて今宵はどうなるか(もう、はじまっちゃってるけど)。甲子園の三連戦にも期待しよう。

posted by やすゆき at 19:14| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、やすゆき殿。

>その若手起用をあと数年早めにやっておかなくちゃいけなかったんです。

確かに。FA制度が導入されてから、巨人は若手を育てる事より、高額な金で他球団の4番を横取りし、1〜8番までをHRバッターで揃える事こそが強くなる近道と考えたのでしょう。

流石に巨人も、それは間違っていたという事に気付いたはずなので今後の巻き返しに期待したいところであります。

しかし、中日負けませんねぇ。ある意味セリーグペナント争いがもつれて面白くなるのかもしれませんが、私的には心臓に悪いです。^^;
Posted by Rom at 2005年07月31日 13:48
ROM殿、こんばんは。
>流石に巨人も、それは間違っていたという事に気付いたはずなので今後の巻き返しに期待したいところであります。
過度のHR偏重主義が改まれば、少しずつ結果が出るでしょう。
もう一点は、投手陣の再整備でしょうか。「勝ち頭が工藤」じゃ話にならんです。野手は余ると無駄ですが、投手は何人居ても足らないのが近代野球ですから。

中日>
にしても、11連勝って。反動で、連敗したりしないんでしょうかね。
私の「正統派予想」と「天の邪鬼予想」の対決ですが、実はパリーグと同じ「二強四弱現象」だったりして。
Posted by やすゆき at 2005年08月01日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

阪神vs巨人。安藤がやっちゃったみたいですね。
Excerpt: ここしばらく、南国での長期バカンスを満喫。エメラルドグリーンの透明度バツグンの海、澄み切った青空に浮かぶ白い雲。そして爽やかな南風と戯れながら夜に豪華なディナーを赤ワインと共に満喫して過ごす夢の様な毎..
Weblog: オカダ君は優勝の夢をみるか?
Tracked: 2005-07-31 13:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。