2009年11月07日

吝いワタクシ

自分は結構吝い部分があると思う。
居酒屋で飲んでるときもどれだけお金使っているか気になる方だ。それでも、ついつい飲むし、本屋では割とブレーキをかけずに消費したりもするが。
案外、ネット上での買い物に時間をかけるケースが多い。価格comでここが最安値と分かっていても、「本当にそれは必要な買い物なのか」悶々と悩み続けるケースが多い。家の中で買い物が出来る分、かえっていつまでたっても画面の前で踏ん切りが付かないのだろう。吝嗇な性格である。決断力に欠けるとも言える。損な性格かも知れない。

続きを読む
posted by やすゆき at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(プチ)善行を一つ行う

昨日、某役所に用事があって某ビルに出掛けた。用事そのものはすぐに済んだ。

エレベーターホールを抜け玄関から出ようかと思ったとき、黄色い封筒が落ちてることに気がついた。誰が落としたんだろう。差出人は、このビルに入居している団体らしかった。どうもこれからポストに入れるつもりだったに違いない。
きっとお困りであろう、そう思うと拾い上げて管理人室をとりあえず探すことにした。初めて訪ねるビルなので、ちょっと探すのに手間取ったがちゃんと1階にあった。
「ごめんください・・・・封筒が玄関のところに落ちてた様なんですけど」
初老の管理人さんが出てきた。
「いやあ、ありがとうございます。」

無事落とし物を届けて玄関を出ると、何だか心晴れ晴れである。(プチ)善行を行った、徳を一つ積んだ、そんな感覚が素晴らしかった。

こういう事を続けていくと、私に幸運が雪崩の如く起きる(斉藤一人風)かも知れないww

 

posted by やすゆき at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

GoogleReaderに落ち着く昨今

昔はRSSリーダーにRSSBanditを使っていたりしていた。そのことで大昔記事に書いた記憶もある。
でも最近は、GoogleReader一辺倒である。アプリケーション型のRSSリーダーのは見切りを付けて、サーバー型というかいつも使っているFirefoxの中で完結する方を選んだのだ。IEなんて言うものを捨てたのは何年前だろう?その頃からライブドアリーダーかGoogleReaderどちらかにしようと思っていて、結局後者を選んだ次第。

GoogleReaderを使っていくとGoogleにあらゆる利用者の情報がたまっていく。それを活用してGoogleReaderでは、利用者にサービスすることが出来る。つまりお勧めを提示してくれるのだ。
実は最近の記事、Googleリーダーを使って新しい情報源を増やすための3つの機能*で新たに知った機能がある。特に、「お勧めのフィードを教えてくれる」機能は今まで見逃していたww 個人的にはこれが一番役立っている。
GoogleReaderの左のペイン、「アイテムを参照」→「フィードを検索」から「お勧め」のタブをクリック これでお勧めのRSSフィードを教えてくれる。

posted by やすゆき at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の上に立つと言うこと

菅直人氏に言わせると「官僚は大バカ」らしいのだが。

 「知恵、頭を使ってない。霞が関なんて成績が良かっただけで大ばかだ」。菅直人副総理兼国家戦略担当相は31日、民主党都連の会合での講演で、激しい言葉で官僚を批判した。
 「効果のない投資に振り向けてきた日本の財政を根本から変える」と財政構造改革に取り組む決意を明かした菅氏は、官僚から「2兆円を使ったら目いっぱいで2兆円の経済効果だ」と説明を受けたことを紹介した後に、「大ばか」発言が飛び出した。官僚嫌いで知られる菅氏は、学業は優秀でも過去の例にとらわれて柔軟な発想に欠けると言いたかったようだが、官僚の反発を招きそうだ。
(「霞が関」は大ばか=菅担当相(時事通信) - Yahoo!ニュース)

私に言わせれば、菅直人氏の方が大バカに見えてしまうのだが。少なくとも、人の上に立つと言うことが分かってないように見受けられて仕方がない(いや、私だって人の上に立った事なんてのはないのだが)。

続きを読む
posted by やすゆき at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

経済から合理性を抜くと?

Baatarismさん経由

鳩山由紀夫首相が臨時国会で26日に行う所信表明演説に臨む基本方針が20日、明らかになった。首相は「無駄遣いの徹底的な排除」「経済合理性に偏らない経済の実現」など鳩山内閣の5つの重要課題について、「大枠の考え方」を示すとしている。  基本方針は、首相が20日の閣僚懇談会で説明した。この中で首相は「私の政治理念や内政・外政の基本的な考え方を私自身の言葉で語り、国民に伝えることを最優先する」と強調。自らが掲げる「友愛の社会」づくりについては、分かりやすい言葉で説明するとした。
(「経済合理性に偏らず」=所信表明演説で基本方針−鳩山首相(時事通信) - Yahoo!ニュース)

失笑してしまいました。
合理性の極みであるところの経済(及び経済学)から合理性を抜いてしまったらいったいどうなるのでしょう?少なくともそれは、自由主義経済とは言えないと思う。合理性を欠いた経済運営などただの「当てずっぽう」ではないか。

「今までの経済学は何も役に立たなかったから、それらはもう採用しないのだ」と意味ならば、それはこれまで意見を聞いてきた経済学者の質が劣っていただけの話である。或いは「経済学を理解していない、経済学者に似た”何か”」の言説を頭から信じていただけなのかも知れない。ならば、目を覚ませと申し上げたい。

鳩山首相の言う「(経済)合理性」が市場原理主義という意味であるならば、「市場任せにせず政府が介入します」と言うことなのだろう。これなら何となく意味が分かる。
しかしながら、野党時代の民主党も構造改革主義者・市場原理主義者の巣窟だったではないか。与党(自民党)以上に我々なら改革できると声高に叫んでいたのではないか?この変貌ぶりがよく分からない。否、意見を変えること自体は問題視をしない。意見を変えたことに対してきっちりとした説明が出来るのかを問いたい。

まぁ案外、「チェ・ゲバラ信奉者」「社会主義者」の亀井静香の毒気に当てられたと言うところが真実なのかも知れない(苦笑)

(補足)
鳩山内閣が中小企業救済をやろうとしているけど、それは別に構わないし良いことだと思う。ただやり方として例えば返済猶予なんかはまずいんじゃないかと主張したい。

posted by やすゆき at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

2009秋のタイガース

えぇ・・・・タイガースファンの皆さん、いかがお過ごしでしょうか?クライマックスシリーズに出られないと言うことで、虚脱感に襲われていないでしょうか?一足早いストーブリーグ入りですが、来季へ向けての展望を語って楽しむことにします。

振り返るならば4月絶不調(一人金本だけ気を吐く)、打線は沈黙しつつ時は過ぎ、交流戦に入っても浮上の兆しが見られないままシーズン後半に入ってしまった。そもそも「矢野が居ない!」という事実が、暗いシーズンを暗示していたのかも知れない。先発で使うつもりだった久保田が居ない、なんて話もありましたね。
終盤になって3位争いを繰り広げたのも、ひとえにヤクルトの失速のおかげで、ついに大型連勝をあげることがなかった。それでも終盤に来てやっとチーム状態は上向きになっていたことも事実。
ただ「肝心要の試合」で負けていたのが、3位に入れなかった大きな原因だと思う。特に10月3日に安藤を立ててヤクルトに挑んだ試合を落としたのが痛かった。この時はヤクルトの方が残り試合数が多い関係上、この試合で勝ってなおかつ神宮における二連戦でやっつけなくてはならなかった。
そんなわけで詰めの甘いタイガースはCS進出を逃した。でもそんなこんなを含めて、これが実力だったのでしょう。

続きを読む
posted by やすゆき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

距離計がないのならば

下のE-P1関連の記事でのKIYOさんのコメントに反応?する形で折角軽快なE-P1であるから被写界深度を活かしたスナップを撮りたい→だけど、レンズに距離目盛りもないし、それをアシストする機能もないと言う意見があれこれと出ている。
(ズイコー-フォーサーズ あれこれ + FX : 【特許関係】オリ特許に見るいわゆるスナップショットモード?)
リンク先本旨と外れるが、DSLRに距離計を付けていない交換レンズが多い。コストダウンを考えれば仕方がない。

でもどうして代わりに背面の液晶画面に距離表示機能を付けてくれないのだろう?絞り値とシャッタースピードは当たり前のように表示してくれるのに、どこにフォーカスを合わせているかの表示をしてくれないのは変だ。

カメラメーカーの皆さん、ご一考ください。

posted by やすゆき at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

倒産の憂き目

つぶれる会社がある。私の居る会社がいつかこのようになるかも知れない。

会社が倒産した

玉砕覚悟でずっとやっていたわけだけど、ついに倒産が決定した。
まあ厳密にはまだ倒産してないな。まだ事実上の倒産。従業員を全員解雇して事業停止する段階。
あとは債権管理者とかが処理してくれるんだと思う。 事務処理的なことはよく分からないので以下自分の視点で。
私が解雇されるのは月末なので、とりあえず月末まで待って、しばらくしたら監督署の倒産認定処理が終わるだろうから、それから未払賃金の立替払制度の申請をする予定。

 そしてこの言葉、

そして最後の日は、山一證券のときのように笑顔で記念撮影とかしちゃってのんきに分かれるんだと思う。
最後に経営再建のプロみたいな人を雇ったときに言われた言葉がある。
「この会社には、前向きな気持ちが足りない。気迫が足りない。そしてなによりこの経営危機に対する緊張感が足りない。」
そうだな、と思う。

それって今居る私の会社にそのまま当てはまってしまうのが困ったことです。
身の振り方を考えなくてはならないなぁ(汗)

posted by やすゆき at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

xDカードは消えていく・・・と思う

xDカードが無くなる日は近い? - スラッシュドット・ジャパン

xDカード推進派であったはずのオリンパスのE-P1でとうとうSDカードが採用されたことがきっかけで話題になっているようである。それ以前にもオリンパス・富士フイルムのデジカメで(コンバータ経由で)microSDが使えるようになっていたはずだ。

私もxDカードが無くなる日は近いとは思っている。但し二通り考えなくてはいけなくて、
(a)「xDカードスロット搭載デジカメ」はこれ方どんどん消滅していくだろう
(b)一方「xDカードメディアそのもの」は暫く生産し続けるだろう
と考えている。

続きを読む
posted by やすゆき at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

リニアはなるだけ真っ直ぐ走って欲しい

リニア中央新幹線計画、品川〜名古屋間の所要時間は40〜47分に(Business Media 誠) - Yahoo!ニュース

工事費(建設費+車両費)は木曽谷ルートが5兆6300億円、伊那谷ルートが5兆7400億円、南アルプスルートが5兆1000億円。車両費を算出する上では16両編成(定員1000人)、1時間片道5本の運行を想定した。「路線距離が長くなると、用地買収が必要な非トンネル区間も長くなる。そうなると費用がかかる上に、買収に必要な期間も長くなってしまう」とJR東海の金子慎総合企画本部長は迂回ルート(木曽谷ルートや伊那谷ルート)について難色を示した。

何のためのリニアなのか。それは明白。東名阪を最短距離で繋ぐのがミッションだ。故に最善はどう考えても南アルプルートだ。それ以外はあり得ない

続きを読む
posted by やすゆき at 12:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。